8J2YAF運用

IMG_20170726_143456-w480.jpg

本日ローカル局3名とともに特別局8J2YAFを運用して来ました。

10時少し過ぎに到着。2名はCWでの運用、2名はJTでの運用を行うべく機器の設定を始めました。
実際にCWで運用を始めたのが11時過ぎでした。10MHzから始め、7MHzへQSY。どちらもコンディションが悪く、思ったほど応答がありませんでした。

JTもこちらが用意したインターフェースでは運用できず(受信は出来ましたが送信は出来ませんでした。)、次回までの課題となりました。

CWもあまり芳しくなく13時30分頃まで粘りましたが、昼食のため一時中断しました。

昼食後は、10MHzから始めましたが、やはりあまり芳しくなく7MHzへQSY。

写真は10MHzで運用を始めた頃のローカル局。この後15時少し前にクラスターにアップされるとパイルアップが大きくなりました。
私も途中から運用しましたが、慣れないパドルのため思ったように符号が打てず呼んで頂いた各局にご迷惑をおかけしました。

最終的に交信局数は100局弱で終了しました。

次の機会にはJTでの運用と、慣れ親しんだ電鍵を持参する予定です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント