WSJT-Xのインストールと7MHz FT8のワッチ

Denken.jpg

通信局の状態が審査中になったことを確認したのち、FT8を受信できるようにwsjtx-1.8.0-rc2-win32をインストール。

その後7MHzでワッチを開始しました。15秒で送受信の切り替えはやっぱり早く感じます。パソコンの処理能力にも依存していると思いますが、デコードされて表示されると直ぐに送信が開始されるような感じです。まるでクリックする暇がないような間隔です。

まぁ、オートモードが搭載されているのでそれほど問題は無いとローカル局から聞いています。実際に運用してみないとわかりませんが…。

審査終了になるのが楽しみです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント