情報発信は慎重に

BK-100a.jpg

1年程前のことです。あるHPに旧電気通信術の採点基準がリンクされていました。

そのリンク元に間違った情報があったのです。
私も間違ってると思いつつ、確認が取れなかったので今まで放置していました。
先日、通信局に行っている後輩と話をする機会があったので、その件について確認をしてみました。

その件とは、総合通信士の電気通信術の採点基準に不問の取扱いがあって次のように書いてあります。
 和文の問題の受信に際して、平仮名、アラビア数字又は横書きで答案を書いた場合(「文はカタカナ、数字は漢数字で、右から縦書きとする。」旨受験者に注意を行った場合を含む。)
従って、アラビア数字で数字を書いても減点されないと言っています。

ところが品位のところで「特定の文字、数字又は記号が全部にわたり習慣的に不明りょうに記載されているとき(ネを子と記載するもの、和文の数字をアラビア数字で記載するもの、括弧を「「」」と記載するもの、区切点を「。」と記載するもの等を含む。)は、その程度に応じてA級からD級とする。」と規定されています。

「不問」をどうとるかによると思い、専門の通信局に努めている後輩に尋ねた次第です。

この「不問」、書いても差し支えありません。ただし、品位で規定されているところは減点対象ですよと言う意味なのでしょう。

そうでないと、無線学校で文字の書き方から教えられた者にとっては学校で習った意味がありません。
和文はカタカナで漢数字は当たり前なのです。

そのHPの管理人さんには悪いのですが間違った情報を発信して、受験者が不利益をこうむったらどうするつもりでしょうか。
残念ながらその管理人さんの連絡先等はHPにありませんでした。

この件はずっと記事にしたくてしょうがありませんでしたが、事実確認ができるまで我慢していました。
情報を発信する場合は、出来るだけ裏を取って正確な情報を発信したいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

紛らわしい文字

和文 … 日本のニ 、数字の二 、はがきのハ、数字の八

欧文 … アルファベットのO 、数字の0 、アルファベットのI 、数字の1 、アルファベットのU V

これらは よく似ているので、あまり 採点を厳しくしないでほしいと思います。

Re:紛らわしい文字

春日 鳥夫さんへ

なので、文字の書き方から教えられるのです。
例えば、漢数字の二とカタカナのニの違いですが、漢数字の二は下を長く、カタカナの二は上下同じ長さか下を短くと教えられました。