信号所電力検針とメンテナンス

IMG_20180205_132405-w480.jpg

昨日、半年に1回担当する高潮防波堤での電気設備の検針とメンテナンスに行って来ました。

いつもは午前中ですが、南西の風13.7m/sの強風で午後からとなりました。午後もそこそこ風が吹いていましたが、8m/s程度でしたので出発しました。
この時期の南西の風は珍しく、いつもなら北西の季節風が強い時期です。

IMG_20180205_133957-w480.jpg

先ずは高潮西信号所から。
電気のメーターを確認後、船名確認カメラの点検です。

IMG_20180205_134611-w480.jpg

ウインドウォッシャー液の残量を確認後、カメラのレンズに蜘蛛の巣が付いていないか等の点検です。一応カメラは現用と予備があります。

IMG_20180205_134751-w480.jpg

曇ってはいましたが、視界良好で中部国際空港もはっきり見えました。

次は高潮東信号所。さすがに高潮防波堤の外側はうねりも大きいため防波堤の内側から向かいました。

IMG_20180205_142016-v480.jpg

こちらもカメラの点検です。

IMG_20180205_141529-w480.jpg

東信号所は自家発もありますので、動作確認及び直流電源装置のバッテリー液面の確認も行います。

IMG_20180205_142051-w480.jpg

全行程約2時間です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

航空無線

中部国際空港がオープンした頃に やじうま見学に行きました。

ILS のローカライザーとグライドパスのアンテナと ATCトランスポンダの2次レーダーのアンテナを見学できて 良い勉強になりました。

航空機の無線電話は 今でも DSB のAM が世界標準です。
なかなか、デジタルモードに移行できないようです。