第3級海上無線通信士

BK-100a.jpg

この資格は私が従事者免許を取るときにはなかった資格です。
気になって調べてみましたが、この第3級海上無線通信士だけ第4級アマチュア無線技士の操作範囲を含んでいません。

この資格では、電波を発射する前に送信機を最良の状態に調整することすら出来ません。
技術的には全くの素人、無資格者と何ら変わりません。

私としてはこの資格だけは通信士として認めたくありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

出発点

なかなか ショックな ご意見です。

三海通は、より 上級の資格を目指すための出発点になります。

一総通の大先輩として、長い目で あたたかく 見守ってあげて下さい。

Re:出発点

春日 鳥夫さん

残念ながら春日さんの考えはアマチュア無線的です。
現実は上級資格を目指すことはありません。

法改正により今の資格では操作できなくなった場合のみ対応するのがほとんどです。
ほとんどと言うのはアマチュア無線家ではないプロの場合です。

また、主任無線従事者制度も穴があり、あまり褒められた制度ではありません。
やはり、昔の1級の指揮の下という条文が必要だと思います。

第一歩

三海通のみで業務に従事するのではなく、より 上級の資格を目指すための通過点としてなら 三海通を認めて いただけますか?